HOME > 漏水調査

お問い合わせをお待ちしております
TEL. (0533)78-2351
営業時間 8:00 ~ 17:00

漏水調査

メーターが回り続ける ボールタップが動き続ける 加圧ポンプが作動し続ける
メーターが回り続ける ボールタップが動き続ける 加圧ポンプが作動し続ける
心当たりがないのに水道料金が急増し、水道局から「漏水」の指摘を受けられた方や、漏水がないか点検してみたいと考えている方は、是非一度ご相談下さい。弊社で漏水調査を承ります。

漏水調査とは

漏水の様子(イラスト)
量水器のメーターから内側の給水管は、使用者(会社・工場・個人等)が維持管理に責任を持ちます。そのため、敷地内で水漏れが発生した場合、増加した水道料金はもちろん、修理費用もお客様が負担することになります。
漏水箇所が、メーターから敷地内の立ち上がり箇所までの地中の埋設管だった場合、一般の方では発見は難しいと思われます。
弊社は、専用の機器を使って、埋設管の漏水調査を行っております。

漏水を確認するには

敷地内の漏水は、2ヶ月に1回行われる水道検針で見つかる場合が多いようです。1ヶ月単位で見た時に、明らかに水道使用量が急増しているのが分かるからでしょう。お客様からすれば、高額の水道料金と水道局からの漏水の指摘を受けて、初めて知ることになります。

その水道メーターですが、誰でも簡単に見る事ができます。
メーターの中にパイロットと呼ばれる銀色の小さな風車のようなものがありますが、敷地内のどこかで水道を使用すると、このパイロットがくるくる回る仕組みになっています。
逆に、どこでも使っていなければ、止まっている筈です。敷地内のどこでも水を使っていないのにパイロットが回り続けている場合、どこかで漏水している可能性があります。
メーターのL(リットル)の針の動きを時間で測れば、時間当たりの漏水量も推測できます。
メーターの様子

まずは目に見える漏水を確認しよう

敷地内の漏水の場合、原因の半分は、トイレや給湯管などの目に見える場所の漏水だと言われています。
蛇口やトイレのタンクなどで水滴が流れ続けていないか、水の流れる音がしていないか、確認してみましょう。

トイレや給湯管などの目に見える場所の漏水は、市の水道料金減免の対象にはなりません。そのため、気付いたらすぐ対処しましょう。
(自治体・水道局により、減免措置があるところとないところがあります)

埋設管の漏水調査のメリット

地下の埋設管での漏水が怪しいと思われる場合、弊社の漏水調査が有利です。

○掘削をせずに漏水位置を探すので、余計な土掘り作業をしなくて済みます。
○必要に迫られて掘削する時も、最低限に抑えることができます。
○漏水位置が特定できれば、漏水の修理にかかる工事において、費用と工事期間の軽減を図ることができます。

従来の場合ですと、漏水箇所が分からないまま「とりあえず」穴を掘り進めて、場合によっては、管を丸ごと交換するようなこともありました。

漏水調査の方法

埋設管に限らないのですが、漏水している場合、そこは「漏水音」という音を立てています。

水道管は、蛇口を捻ればすぐ水が出てくるように、常に圧力が加えられた状態にあるため、管に穴が開いて漏水している場合、圧力で水が外に噴き出しています。

漏水調査では、その時に発生する漏水音を頼りに漏水箇所を探ります。音が聞こえるかどうかがとても重要になります。

一般的に、鉄管は音がよく伝播するので分かりやすいですが、最近よく使われるビニール管やポリエチレン管は音が伝播しづらく、より難しくなります。
→具体的な漏水調査工法を見る

漏水調査が難しい場合も・・・

漏水調査では音が重要ですので、周囲の環境や漏水の条件によっては、発見が困難な場合があります。

交通量が激しいところや工場などの機械音がする環境下での調査は難しいですが、例えば、工場の休日に行うなど日程の調整が可能であれば、調査は可能です。
また、微量が染み出るくらいの漏水量だったり、埋設管の距離や深さが大きくて、途中に地上で音を聞き取れる箇所(止水栓など)がない場合も、調査が難しくなります。
さらに、埋設管が30年以上経過している場合では、劣化が酷いことが予想されるため、最初から管を丸ごと交換した方が良い場合もあります。

詳しい事はお問い合わせ下さい。

漏水調査の流れ

下見・打ち合わせ
漏水調査
調査結果確認のためのボーリング
(直径2cmほどの穴を開ける場合があります)
発見・終了

一般のご家庭であれば、一日で終わります。

漏水の修理も承っております

弊社の親会社である(株)ナガシマで工事を承っております。
是非一度お問い合わせ下さい。別途、見積もりをお出しします。

 ナガシマのホームページはこちら
豊川市・豊橋市・蒲郡市・新城市・西尾市・湖西市・刈谷市・安城市・岡崎市・田原市・幸田町
上下水道工事指定店
 ナガシマ ホームページへ

※上記以外の地域の方は、市指定の上下水道工事指定店にご相談ください。

漏水分の水道料金の減額について

市によっては、埋設管や建物の隠ぺい部分など、目に見えない部分の漏水の水道料金を減額してくれる制度を設けています。詳しくは、お住まいの市の水道局へお問い合わせください。

※トイレや給湯器など、目に見える水漏れは対象とならないので、注意が必要です

お問い合わせはコチラへ!

icon TEL0533-78-2351 icon FAX0533-78-2552
ご不明な点がございましたら、まずはお気軽にご相談下さい。
→メールでのお問い合わせ


ページトップに戻る